リンクス(RINX)の讃岐社長と運営会社【リンクスホールディングス】の実態は? リンクス(RINX)の讃岐社長と運営会社【リンクスホールディングス】の実態は?
費用と悩みで比較! 「男の全身脱毛」ならここがおすすめ
男の全身脱毛!安心してコンプレックスを解消できるサロン選び » メンズが安心して全身脱毛ができるおすすめサロン&クリニックリスト » RINX(リンクス)のメンズ脱毛 » RINX(リンクス)の運営会社情報まとめ

RINX(リンクス)の運営会社情報まとめ

メンズ脱毛サロン・リンクス(RINX)を運営している企業についてリサーチしました。リンクス(RINX)社長・讃岐氏、長嶺氏や、専務・藤木氏、常務・渡邊氏についてもまとめています。

リンクスホールディングスの概要

体毛に悩む男性に寄り添った脱毛サロンを展開

2008年に創業し、わずか10年で全国に約40店舗ものメンズ脱毛サロンを展開しているリンクス(RINX)。ここまで急成長を遂げたのは、体毛に悩む男性たちに寄り添ったサービスを、徹底的に追求してきたからです。

特に施術で使用する機械は、メーカーと共同で開発したオリジナル脱毛機。安全性はもちろん、日本人の肌質・毛質に合わせた効果の高さも魅力です。

さらに、施術を担当するのは脱毛技能士と呼ばれるプロのみ。脱毛の原理や皮膚の構造など、医療レベルの理論を習得しているため、信頼して任せられると評判です。

目標は日本全国展開!

リンクスホールディングスが目指しているのは、日本全国に店舗を出店すること。そのために、お客さんはもちろん、従業員も大事にしている企業です。

美容業界で男性が活躍する場をつくり、高い給与を稼げる企業でありたいという思いから、毎月のボーナスに上限をつくらない「賞与無限制度」や、夢を追っている仲間を支援する「人生応援制度」、ほかにも海外留学や社員旅行など、福利厚生に力を入れています。

従業員のモチベーションを上げることで、サービスの品質アップにつなげていることが分かります。

リンクスホールディングスの理念

リンクスホールディングスの社長である讃岐氏と長嶺氏は、「メンズ脱毛をもっと身近に」というコンセプトを軸に、「安心と信頼のメンズ脱毛を全国へ」という使命を持ってRINXを経営しているそう。

収入の少ない学生でも通えるリーズナブルな料金設定や、男性スタッフのみのアットホームな環境などからもその思いがうかがえます。

店舗が増えてからは、安心や信頼に力を入れ、時代や市場に合わせて「身近」の意味を変化させ、常にお客さんの期待に応えようという理念を持ち進化してきました。

リンクスホールディングスに関する
評判・実態をなんでも調査!

代表・讃岐交雄氏ってどんな人?

リンクス拡大を支えている人物

複数いるリンクスの代表者の1人、讃岐交雄氏。主に人事や採用を担当し、リンクスの社員を「人財」と呼んで大切にしているそうです。

今では全国に40店舗を展開しているリンクスですが、讃岐氏が入社したのはまだ4店舗しかなかった頃。前職では社員を駒として扱うような会社にいた経験から、「仲間の人生に豊かさと可能性を」というリンクスのコンセプトに惹かれたのだとか。

大阪梅田店に勤めた後、入社後わずか半年で5店舗となる池袋店の店長に任命されました。店長としてリンクスの全国展開を支え、今では人事・採用の担当としてさらなる拡大を支えている人物です。

学生時代の夢は、漫画家になること!?

小さい頃から絵を描くことが好きだった讃岐氏。暇さえあれば絵を描いて過ごしてきたのだとか。小学校、中学校、高校…と成長していく中でも、絵を描くことはずっと続けていたそうです。

大阪に住んでいた学生時代でも、東京の出版社まで行って原稿を持ち込み、漫画家になるために努力をしていたと語っています。漫画を描く作業は集中力と根気がいること。学生時代の夢から讃岐氏の努力家な一面がうかがえます。

趣味は漫画を読むこと

学生時代は漫画家になることが夢だったこともあり、趣味は漫画を読むことだそうです。どんなジャンルの漫画も好きで、たくさん読んでいるのだとか。

昔はただ読むだけだったそうですが、今は描き手のことを考えて読むのが好きなのだそう。1ページ1ページにどんな想いが込められているのか、何を伝えたいのか、などを考えて楽しんでいると語っています。

仲間の成長を喜びだと語っているのも、人の気持ちを大切にしているからこそなのでしょう。

影響を受けた偉人

影響を受けた偉人は、エイブラハム・リンカーン。なかでも「君の決心が本当に固いものなら、もうすでに希望の半分は実現している。夢を実現させるのだという強い決意こそが、何にもまして重要であることを決して忘れてはならない」という言葉に感銘を受けているとのこと。

道を進むときは断固たる決意をすると心に決め、自分のポリシーにしているそうです。全国40店舗を束ねる代表として、強い意思を持ち社員・スタッフを引っ張っていることがうかがえます。

プライベートの夢は…

海外旅行が好きな讃岐氏の将来の夢は、家族で世界一周をすること。日本にないものの考え方や世界遺産、その国特有の建物を見ると、人としての器が大きくなると考えているそうです。「世界を知らないまま人生を終えるのはもったいない。家族にもその景色を見せてあげたい」と語っています。そんな好奇心が会社経営にも役立っているのかもしれません。

家庭ではやさしい夫とパパの一面も

休日はもっぱら家族と出かけているという讃岐氏。「仕事が大好きだけど妻や娘・息子たちと過ごす時間も欠かせない」と語っています。リンクスで社員を人財と呼んで大切に育てているのも、愛情にあふれている証。家族と社員、どちらも大切にしている人のようです。

最近興味があるのは弓道

弓道は、集中力や精神力といった心の力が重要なスポーツ。年齢を重ねるごとに人としての高みを目指したいと語る讃岐氏は、心の力が鍛えられる弓道に興味を持っているそうです。経営者として会社のトップに立つからには、精神力が必要とされます。代表となった今も現状に満足せず、より高みを目指すストイックな人であることがうかがえますね。

メンズ脱毛以外にやりたいサービスは?

フェイシャルエステや痩身など、脱毛以外のメニューも取り扱っているサロンはありますが、リンクスでは「メンズ脱毛を追求したい」とのこと。讃岐氏は、メンズ脱毛専門店としてこだわってきたからこそ、自信をもって安心・信頼のメンズ脱毛を提供できると考えているそうです。ひとつのサービスを追求し続けることで、メンズ脱毛業界を引っ張っていけるのでしょう。

仕事で1番うれしかったことは?

讃岐氏が仕事で1番うれしいと感じたことは、仲間の成長。リンクスに出会うまでは夢も希望もなかった社員が、最終面接でリンクスの理念「仲間の人生に豊かさと可能性を」に感銘を受けて入社し、2年以内に幹部に昇格するという目標を掲げて見事達成。両親をバリ旅行に連れて行って、親孝行を叶えたそうです。

彼の大きな成長が心から嬉しかったと語る讃岐氏。仲間の成長と夢の実現を心から喜べる人だからこそ、社員のモチベーションが高まり、リンクスの拡大につながっていくのでしょう。

仕事で1番つらかったことは?

仲間の成長が大きな喜びであるぶん、仲間の退職がつらいと感じるそうです。もっと社員の人生を考えてあげられなかったのか。もっとみんなを導く力をつける努力ができなかったのか。そう考えて後悔したこともあったのだとか。

しかし、そんな経験があったからこそ、代表という立場に恥じない努力と責任感をもって仕事をしているそうです。福利厚生やスキルアップのサポートが充実しているリンクスの制度は、社員の人生を大事に想う気持ちからきているのかもしれません。

代表・長嶺拓氏ってどんな人?

目標はメンズ脱毛を当たり前にすること

長嶺氏もリンクス代表者の1人。リンクスに入社する前、脱毛するために美容クリニックに通っていた長嶺氏は、女性ばかりの美容クリニックに通ううち「男性専門の脱毛店があればいいのに」と思った経験があったそう。

そんなときにリンクスに出会い、今後成長していく業界だと確信。自身が経験してきた「男性が脱毛するのは恥ずかしい」という常識を変えたい気持ちから、リンクスに入社しました。

確信した通りリンクスはどんどん店舗を拡大していきましたが、「まだ男性が脱毛することが普通と思われる世の中にはなっていない」と語る長嶺氏。もっと脱毛を身近なものにするために、47都道府県すべてに店舗を広げたいという目標を掲げています。

学生時代の夢は、自分のお店を持つこと!

長嶺氏は学生時代、1年間海外に留学した経験を持っています。海外で働くことを夢見た日もありましたが、キャリアアップに限界があると考え、もともと興味のあった飲食店のオーナーを志すようになったそう。その夢を叶えるために飲食店でアルバイトをしたり、卒業後は経営を学べる企業に就職したりしたのだとか。学生時代から早くも代表になるためのステップを進んでいたようです。

趣味は、探している最中

現在、特定の趣味がなく、探している最中だと語っています。運動不足解消のためのスポーツや、年を重ねても長く楽しめる楽器演奏などをやりたいのだとか。

学生時代から経営者になる夢を叶えるために、多くの時間を仕事に費やしてきた長嶺氏。趣味の時間を持たずにずっと仕事に打ち込んできたのかもしれません。

影響を受けた偉人

長嶺氏が影響を受けた偉人は、坂本龍馬。かつての日本で、いわば新たな常識を創り上げてきた人物です。これまでの常識にとらわれず、日本の改革を進めてきた坂本龍馬。そんな彼に理想の経営者像を感じているのだとか。

同じ理由で、渋沢栄一も尊敬していると語っています。数多くの日本の企業の発展に貢献した彼の偉業を見ることで、自分の小ささを感じ、将来のモチベーションにしているのだそうです。

プライベートの夢は…

讃岐氏と同じく、長嶺氏の将来の夢も世界一周。世界の端から端まで行ってみたいのだそうです。長嶺氏は学生時代、1年間オーストラリアに留学した経験があり、そこで出会った人や文化に触れたときの感動が忘れられないのだとか。現地の人や文化に触れて価値観が変わった感動を、また味わいたいのだと語っています。

休日の過ごし方

プライベートは明らかではありませんが、休日は外に出かけるよりも、家にいることが多いとのこと。これまで、ずっと仕事一筋だったのかもしれませんね。

最近興味があるのは「VR」

VR(ヴァーチャルリアリティー)に興味があると語る長嶺氏。ゲームなどのエンターテイメントの分野で話題になっているVRですが、どの業界でも研修や体験システムなどで取り入れられるのではないかと考えているそうです。近い将来、VRでメンズ脱毛の疑似体験ができる日が来るのかもしれません。

脱毛以外にやりたいサービスは?

長嶺氏は、「脱毛以外のサービスは現状考えていない」と断言しています。手を広げるのではなく、あくまでメンズ脱毛としてのサービスや接客、ホスピタリティを突き詰めていきたいとのこと。まだまだ成長途中のメンズ脱毛業界。世の中の男性がもっと脱毛を受けやすくなるために、サービスを作り上げていきたいと語っていました。

仕事で1番うれしかったことは?

それは、お客さんと仲間からのある言葉。リンクスの店舗数が、まだ少なかった頃のこと、オープンして間もない店舗を任され「もっと仲間を増やしたい」「もっとメンズ脱毛を盛り上げたい」という想いで働いていた長嶺氏。

実現に向けて努力していくうちに、「お客様も仲間も喜ばせたい」という想いが、ますます強くなったと言います。やがて待望の仲間が増え、お客さんからは「リンクスの店舗が増えてうれしい」、仲間からは「リンクスに入社して良かった」と言ってもらえたそうです。

仕事で1番つらかったことは?

自分の力不足で、お客さんの要望に応えられなかったこと。せっかくリンクスに来てくれたお客さんが、転勤先にリンクスの店舗がないという理由で、脱毛を辞めざるを得なかったという経験があり、自分の力不足を痛感したそうです。

脱毛に通う男性にはさまざまな悩みがあったり、コンプレックスを抱えていたりする場合がほとんど。自身も濃い毛に悩んでいたことから、お客さんの力になれないのが1番つらいと感じるそうです。多くの男性の悩みを解決するために、リンクス100店舗展開に向けて努力を積み重ねているのですね。

代表取締役専務・藤木潤一氏ってどんな人?

元・営業職出身

リンクスで働く前は、営業職をしていたという藤木氏。取引のあった企業の社長や、役員の方と話す機会がたくさんあった経験から、コミュニケーション力に自信があるそうです。メンズ脱毛は、お客さんと直に接するサービス業でもあります。経営側になっても、社員とコミュニケーションを取ることが大切になるので、その営業経験は大いにいかされています。

仕事で苦労したこと

印象に残っているのは、「脱毛したい」学生の両親から、なかなか同意を得られなかった経験。「本人の強い要望を叶えてあげたい」と思った藤木氏は、自ら両親と話しをしたそう。脱毛に対する熱い想いや、脱毛で人生が変わることを必死に伝えた結果、納得いただけたのだとか。

晴れて脱毛を終えた学生さんは、性格が明るくなり、表情も柔らかくなったそうです。その両親からも感謝の手紙をもらうようになり、幸せな気持ちになったと語っています。

脱毛を体験したときの感想

リンクスに入社するまでは、脱毛に興味がなかったという藤木氏。当時は、メンズ脱毛が社会的にほとんど認知されていなかったと言います。入社後に初めて脱毛を体験したところ、周りからの見られ方が変わったことに驚いたのだとか。ヒゲがなくなるだけで、こんなにも印象が変わることに感動し、今でも鮮明に思い出せるそうです。

メンズ脱毛事業の今後

今後はリンクスを1年後に50店舗、そして全国に100店舗展開することを目標に掲げている藤木氏。スタッフや取引業者と一丸となり、メンズ美容業界をリードしたいと語っています。藤木氏だけでなく、ほかの経営陣も「メンズ脱毛を身近にしたい」と口をそろえるリンクス。全員が同じ方向に向かって努力していることがうかがえます。

社員・スタッフに対する想い

社員・スタッフを「リンクスの原動力」と語る藤木氏。社員・スタッフがいなければ、運営することはできないため、なくてはならない存在だと語っています。だからこそ、リンクスでは福利厚生を充実させたり、年齢や社歴に関係なくやる気と結果を見て評価したりして、原動力となるスタッフ全員を、全力でサポートしているのだそう。

そのサポートに応えるように、なかには入社してわずか半年で店長になった社員もいるとか。高い志を持って働ける会社であることがうかがえます。

お客さんに対する想い

メンズ脱毛サロンがどんどん増えていく中、リンクスを選んでくれたお客さんに、とても感謝しているそうです。リンクスに通うお客さんのために、安心・安全の脱毛を提供することはもちろん、脱毛を通して人生に幸せを感じてほしいと語る藤木氏。

「脱毛と言えばリンクス」と言ってもらえるように、オリジナル脱毛機の開発やスタッフ育成、サービス向上に日々努めているそうです。現状に満足しない姿勢が、全国40店舗展開につながっているのかもしれませんね。

代表取締役常務・渡邊丈洋氏ってどんな人?

美容業界経験者

渡邊氏は、これまでいくつかの職業を経験してきました。そのなかでもリンクスでの仕事に役立っているのが、美容室に勤めていた経験だそうです。やることは異なる美容室と脱毛サロンですが、「お客さんに喜んでもらったうえで、代金を頂けるという点では同じ」だと語っています。「お客さんから感謝されることほど価値があるものはない」とも話しており、まさにサービス業が天職だと感じているのかもしれませんね。

仕事で苦労したこと

今でこそ代表取締役常務のポジションで活躍していますが、それまでには失敗もあったそうです。そのひとつのエピソードが、最前線で社員教育を行っていた頃のこと。スタッフのことを思うあまり、厳しい言葉を投げかけたそう。ところがそのスタッフは、プライベートで大きな悩みを抱えていたのです。

スタッフの状況に気づけなかったことに心を痛めた経験から、仕事だけでなく人生レベルで仲間と付き合い、想いを伝え続けるように改めたのだとか。やがて努力が実を結び、そのスタッフは店舗の最高責任者となるまで育ったのだそうです。

脱毛を体験したときの感想

「悩みから解放されたという感覚だった」というのが、脱毛体験時の感想。青ヒゲやカミソリ負けによる肌荒れ、人より濃い体毛に悩まされていたそうで、脱毛と出会ったときは「感動した」と言います。

脱毛をしたことで、肌がきれいになって印象が良くなり、自信につながるというのが、渡邊の実感。お客さんと同じ悩みを持ち、脱毛で解消されたからこそ、自信を持ってサービスを提供できるのでしょう。

メンズ脱毛事業の今後

メンズ脱毛業界を引っ張るリンクスですが、今後は企業レベルではなく、社会レベルで日本を代表する企業になりたいと語る渡邊氏。「メンズ脱毛をもっと身近に」というコンセプトを、今後も貫いていきたいそうです。

会社の価値を決めるのは営業利益ではなく、「どれだけたくさんの人を幸せにできたか」。全国100店舗展開に向けて動くのが、自身の役割だと語っていました。

社員・スタッフに対する想い

どの企業においても「現場にいるスタッフがいるからこそ利益が生まれる」と考えている渡邊氏。お客さんと直接関わり、施術をしているスタッフには感謝の気持ちでいっぱいなのだそう。

そのスタッフが成長することで、結果的にお客さんの満足度につながると考えており「個人の能力を成長させること」、そして「磨いた才能を活かせる環境づくり」が自身の使命だと語っています。入社間もないスタッフが活躍しているのも、経営陣の手厚いサポートや想いがあるからだと言えますね。

お客さんに対する想い

メンズ脱毛はただ通うものではなく、新しい自分に出会うためのものだと語る渡邊氏。自身も体毛に悩んだ経験から、脱毛は「なりたい自分になる」ための方法のひとつだと考えているそうです。お客さんに対しても、「リンクスでの脱毛をきっかけに、新しい自分に出会ってほしい」という想いがあり、よりよい環境づくりを行っています。

リンクスホールディングスで働く社員の評判

  • エステシャンをやっていました。業界平均に比べて、かなり貰えるほうでは。がんばればがんばるほど、上を目指せる会社だと思います。(20代・男性)
  • 難しい仕事でしたが、お客様に貢献できた分だけ、会社に認めてもらえるのでやりがいはあります。社員同士で仲が良いし、先輩にも気軽に相談できる社風です。(20代・男性)
  • 店舗がどんどん増えていっているし、社員もますます増えて行っているので、成長していると感じます。20代でも努力次第で上を目指せる会社なので夢も膨らみます!(20代・男性)

RINX(リンクス)の運営会社情報

運営母体 株式会社リンクス
株式会社RINX PLUS
株式会社リンクスホールディングス
代表取締役 讃岐交雄
長嶺拓
藤木潤一
渡邊丈洋
顧問・監修 松岡孝明
鈴木伸佳
山田俊輔
楯本智久
所在地 〒530-0005
大阪府大阪市北区中之島3-3-3
中之島三井ビルディング2101
費用と悩みで比較! 「男の全身脱毛」ならここがおすすめ
費用と悩みで比較! 「男の全身脱毛」ならここがおすすめ
費用と悩みで比較! 「男の全身脱毛」ならここがおすすめ