リンクスホールディングスや関連会社の実態は?会長についても調査 リンクスホールディングスや関連会社の実態は?会長についても調査
費用と悩みで比較! 「男の全身脱毛」ならここがおすすめ
男の全身脱毛!安心してコンプレックスを解消できるサロン選び » メンズが安心して全身脱毛ができるおすすめサロン&クリニックリスト » RINX(リンクス)のメンズ脱毛 » RINX(リンクス)の運営会社情報まとめ

RINX(リンクス)の運営会社情報まとめ

メンズ脱毛サロン・RINX(リンクス)を運営している企業についてリサーチしました。RINX(リンクス)会長・都築寛史氏についてもまとめています。

リンクスホールディングスの概要

体毛に悩む男性に寄り添った脱毛サロンを展開

2011年に設立し、わずか数年で全国に約40店舗ものメンズ脱毛サロンを展開しているリンクスホールディングス。ここまで急成長を遂げたのは、体毛に悩む男性たちに寄り添ったサービスを、徹底的に追求してきたからです。

特に施術で使用する機械は、メーカーと共同で開発したオリジナル脱毛機。安全性はもちろん、日本人の肌質・毛質に合わせた効果の高さも魅力です。さらに、施術を担当するのは脱毛技能士と呼ばれるプロのみ。脱毛の原理や皮膚の構造など、医療レベルの理論を習得しているため、信頼して任せられると評判です。

目標は日本全国展開!

リンクスホールディングスが目指しているのは、日本全国に店舗を出店すること。そのために、お客さんはもちろん、従業員も大事にしている企業です。

美容業界で男性が活躍する場をつくり、高い給与を稼げる企業でありたいという思いから、毎月のボーナスに上限をつくらない「賞与無限制度」や、夢を追っている仲間を支援する「人生応援制度」、ほかにも海外留学や社員旅行など、福利厚生に力を入れています。

従業員のモチベーションを上げることで、サービスの品質アップにつなげていることが分かります。

リンクスホールディングスの理念

リンクスホールディングスの会長である都築寛史氏は、「メンズ脱毛をもっと身近なものにしたい」というコンセプトを軸に、サービスをつくってきたそう。収入の少ない学生でも通えるリーズナブルな料金設定や、男性スタッフのみのアットホームな環境などからもその思いがうかがえます。店舗が増えてからは、安心や信頼に力を入れ、時代や市場に合わせて「身近」の意味を変化させ、常にお客さんの期待に応えようという理念を持ち進化してきました。

リンクスホールディングスに関する
評判・実態をなんでも調査!

会長・都築寛史氏ってどんな人?

わずか21歳で起業

リンクスの創業者であり、リンクスホールディングス会長を務める都築寛史氏。2008年にリンクスの1店舗目を大阪に構えました。

その後、2011年に株式会社リンクスを設立。2012年にRINX PLUS、2013年にリンクスホールディングス、2017年にブランディングエージェントと関連会社も次々に設立し、メンズ脱毛業界を牽引している人物です。

現在はリンクスの経営を後任に引き継いでおり、今後はこれまでの経営で培ってきたノウハウを、社会に還元したいと考えているそう。若くして成功している彼を、多くのメディアが取り上げています。

お客様第一・社員第一を貫く

都築氏が大切にしているのは、「お客様を喜ばせること」と「従業員を喜ばせること」。起業してから約10年、その2つについて考え、行動してきたそうです。「お客様第一」では、お客さんの満足度アップのために、利益の3~4割を店舗のリニューアルや設備投資に使用。「社員第一」では、一人ひとりの幸せを考え、同じく利益の3~4割を福利厚生の充実を図るために使っています。お客さんと社員の両方を大切にすることで、よりよいサービスを生んでいるのです。

脱毛サロン誕生秘話

都築氏がメンズ脱毛サロンを始めたきっかけは、前職で聞いた話だったそうです。当時営業職だった都築氏は、お客さんである女性専用サロンに訪れました。そのときにお客さんから受けた相談が「男性から、“そちらでヒゲ脱毛はできますか?”という嫌がらせの電話が来るようになった」というもの。それを聞いた都築氏は「嫌がらせではなく、本当に脱毛したい男性がいるはずだ」と考え、男性専用の脱毛サロンを起業したいと考えるようになったのだとか。

その頃でもわずかにメンズ脱毛をしているお店はありましたが、ヒゲ脱毛のコースがなんと80万円。そこで、誰でも気軽に通える金額で脱毛できるサロンをつくろうと決意したのです。そして誕生したのが、男性専用サロンのリンクスでした。

関連会社ブランディングエージェントって?

ブランディングエージェントは、リンクスの会長である都築氏が2017年に設立した関連会社の1つです。業務内容は、マーケティング・マネジメント・仕組み構築・ブランディング・企画のコンサルティング。

これまで都築氏がリンクスの経営をする中で培ってきたノウハウを駆使して、新規事業のサポートをしています。リンクスのホームページを作成したのもブランディングエージェント。分かりやすく楽しく見てもらえることを最優先し、サイトを制作したそうです。

リンクスホールディングスで働く社員の評判

  • エステシャンをやっていました。業界平均に比べて、かなり貰えるほうでは。がんばればがんばるほど、上を目指せる会社だと思います。(20代・男性)
  • 難しい仕事でしたが、お客様に貢献できた分だけ、会社に認めてもらえるのでやりがいはあります。社員同士で仲が良いし、先輩にも気軽に相談できる社風です。(20代・男性)
  • 店舗がどんどん増えていっているし、社員もますます増えて行っているので、成長していると感じます。20代でも努力次第で上を目指せる会社なので夢も膨らみます!(20代・男性)

RINX(リンクス)の運営会社情報

運営母体 株式会社リンクス
株式会社RINX PLUS
株式会社リンクスホールディングス
株式会社ブランディングエージェント
代表取締役 讃岐交雄
長嶺拓
都築寛史
藤木潤一
渡邊丈洋
顧問・監修 松岡孝明
鈴木伸佳
山田俊輔
楯本智久
所在地 〒530-0005
大阪府大阪市北区中之島3-3-3
中之島三井ビルディング2101
費用と悩みで比較! 「男の全身脱毛」ならここがおすすめ
費用と悩みで比較! 「男の全身脱毛」ならここがおすすめ
費用と悩みで比較! 「男の全身脱毛」ならここがおすすめ